プラダ初のゴールドファインジュエリー、ロボットやバナナがモチーフのイヤリングやペンダント

プラダ(PRADA)から、ブランド初となるゴールドのファインジュエリーコレクションが誕生。プラダ 青山店、銀座店、神戸店、名古屋店およびオンラインストアにて2019年5月末より販売する。


ネックレス(ゴールド、ダイヤモンド) ロボット 560,000円+税 ※予定価格

プラダ初となるゴールドのファインジュエリーコレクションでは、ロボットやバナナ、トライアングルロゴなどブランドの歴史に登場してきたアイコニックなモチーフを採用。それらをイヤリング、ブレスレット、ペンダント、ネックレスとして展開する。

イヤリング(ゴールド) ラビット 290,000円+税 ※予定価格

採用している素材は、優しくあたたかな輝きで存在感を感じさせるゴールドと、繊細に輝くダイヤモンドのみ。コレクションの完成に至るまでのゴールドの加工やダイヤモンドの切削などの細かいステップには、職人技を含む高度な技術がそれぞれに要されている。卓逸された技術によって表現されるラビットはよりリアルな表情となり、ローズのモチーフはより華やかさを纏う。

from https://www.fashion-press.net/news/49814

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です