アガットが実写版『シンデレラ』にちなんだ12種のアクセサリーを発売

初の実写版として、世界中から注目を集めているディズニー映画『シンデレラ』。この公開に際して、ジュエリーブランドのアガット(agete)は2015年4月29日(水)、ストーリーにちなんだチャームを発売する。

展開されるのは全12種。シンデレラのラッキーアイテムであるガラスの靴や、かぼちゃの馬車、12時直前を指す時計など、ハッピーな意味合いを持ったモチーフがずらりとそろった。チェーンに通してネックレスとして、またはブレスレットにつけてアクセントに。様々な使い方ができるのも便利だ。

そして新宿伊勢丹、京都伊勢丹、新潟伊勢丹のアガットでは、発売日に先立って4月22日(水)より先行販売を開始。さらにこの3店舗限定アイテムとして、アシンメトリーなデザインのピアスが、また新宿伊勢丹店限定アイテムとして、シンデレラのチャームをいくつも贅沢にあしらったブレスレットが販売される。

from https://www.fashion-press.net/news/16545

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です