ミキモトの貴重なジュエリーが揃う展覧会が阪急うめだ本店で、マリリン・モンローの愛したネックレスなど

ミキモト(MIKIMOTO)が、「MIKIMOTO 125th Anniversary Exhibition ~Legendary Jeweller. Since 1893.~」を、大阪・阪急うめだ本店にて開催。会期は、2018年11月28日(水)から12月10日(月)まで。


ティアラ「La Flore de Mikimoto」

「MIKIMOTO 125th Anniversary Exhibition ~Legendary Jeweller. Since 1893.~」は、1893年に世界初の真珠の養殖成功から125周年を記念したイベント。会場では、ミキモトが所有する貴重なアーカイブやハイジュエリーを展示する。

 


ジョー・ディマジオからマリリン・モンローに贈られたMIKIMOTO 製ネックレス

マリリン・モンローが愛した「MIKIMOTO 製ネックレス」は、1954年にハネムーンで来日した際に、野球界の英雄ジョー・ディマジオからプレゼントされたもの。ネックレスは、ベルベットで内張りされた赤い革製のケースに収められている。


帯留「矢車」(復刻版)

1937年のパリ万博に出品された帯留「矢車」の復刻版も公開。宝飾史に名を残す逸品は、時代の流れを象徴するアールデコ様式のデザインや、十数通りの使い方がある発想の新しさなどが魅力のジュエリーだ。

その他にも、20点を超えるハイジュエリーや、大正時代から現代にかけての貴重なティアラ5点なども展示される。

from https://www.fashion-press.net/news/44277

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です