ディオールからジュエリー「ローズ デ ヴァン」新作リング、お守りと薔薇を重ねたモチーフを指先に

ディオール(Dior)がジュエリーコレクション「ローズ デ ヴァン(Rose des Vents)」に新作が登場する。ローズ デ ヴァン アニメーションシリーズの新作も公開。

コレクションの名前にもなっている「ローズ デ ヴァン」とはフランス語で羅針盤の風配図の意。クリスチャン・ディオールが子供時代を過ごしたグランヴィルの館の名前が風配図を区切る32の方位を意味する“リュンブ(Les Rhumbs )”だったことから名付けられた。

 
185,000円+税

今回登場するのは、「ローズ デ ヴァン」シリーズの特徴的なモチーフ、メダイヨンをあしらったリバーシブルのスモールリング。

このメダイヨンは、コレクション名の由来である風配図・ディオールがメゾンを開く際にお守りとして持っていた星のチャーム・幼いころグランヴィルの館で育てていた薔薇、これら3つの彼にとって重要なモチーフが組み合わされてできたものだ。クリエイターのヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌはこのメダイヨンについて、メゾンの歴史が全て詰まっているとも語る。

 
178,000円+税

メダイヨンを中心として指を取り囲むのは、風配図のモチーフにぴったりな、船のロープを思わせるねじれたフォルムのゴールドのグレイン。リッチなこのアーム部分の装飾は、ターコイズ、ピンクオパール、マザーオブパールの全てにぴったりと合い、よりストーンの色合いを美しく見せている。

 
178,000円+税

指先に纏うお守りのような「ローズ デ ヴァン」のスモールリング、大切な時にそっと身に着けてみては。

from https://www.fashion-press.net/news/32418

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です