高橋一生、ハイジュエリーブランド「ブシュロン」創業160周年ムービ―出演 – シンデレラを題材に

ブシュロン(BOUCHERON)が、創業160年を迎えるにあたり、高橋一生とレティシア・カスタを起用したショートフィルムを公開。

童話「シンデレラ」をモチーフにした“運命の愛”を綴る物語

フランスのハイジュエラー「ブシュロン」が、ブランド創業160年の記念すべき年に制作したのは、童話「シンデレラ」をモチーフにした12分間のラブストーリー。主役には、日本で圧倒的な支持と人気を誇る高橋一生と、フランスの女優であり、ブシュロン160周年のアンバサダーでもあるレティシア・カスタを起用した。

2人がそれぞれ演じるのは、名家に生まれ何不自由のない生活を送る男と義理姉から虐げられる日々を送る女。2人はいつしか惹かれ合うが、境遇の違いから恋に踏み出せないもどかしさを抱える。そんなある日、男から送られた宝石を身に着けたことをきっかけに変化が現れ出す、という物語だ。

劇中で2人が身に着けていたジュエリーは――

キャトル クラシック リング 1,010,000円+税
キャトル クラシック リング 1,010,000円+税

高橋一生が手にした、グラフィカルなリング「キャトル」は、ブシュロンを象徴するモチーフを彫金師の卓越した技術で再現したコレクション。

セルパンボエム ネックレス 22,100,000円+税
セルパンボエム ネックレス 22,100,000円+税

また、レティシア・カスタが身に着けていたのは、ピンクゴールドとダイヤモンドのセルパンボエム ネックレスや、イエローゴールドにラピスラズリが輝くペンダントだ。

from https://www.fashion-press.net/news/39988

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です