「ハウス オブ ディオール ギンザ」1周年記念、水原希子を起用した限定コレクション

「ディオール(Dior)」は、東京・銀座の商業施設ギンザ シックス(GINZA SIX)内の店舗「ハウス オブ ディオール ギンザ」が1周年を迎えたことを記念し、限定コレクションを発売した。またブティックでは、カプセル コレクションのスペシャルウィンドウを展開中。

“J’adior TOKYO”の文字が躍るTシャツをはじめ、レタードセーター2型、ネイビーブルー&ベージュのシルクツイルの「ミッツァ」スカーフなど、“TOKYO”をテーマにしたカプセルコレクションが登場。また2018年春夏RTWコレクションのアクセサリーからは、TOKYOの文字を刺繍したスペシャルバージョンの「ブック トート」バッグも取り揃える。

 さらに、ローカットのスニーカーの靴紐と2本セットのブレスレットに“Christian Dior Tokyo”が織り込まれたモデルも限定で発売。また、ロゴをあしらった「オブリーク」柄のキャンバス製のジップポーチとアイマスクやネームタグがセットになったトラベルキットは、世界に先駆けてハウス オブ ディオール ギンザにて販売を開始している。

 ファインジュエリーからは、「ウィ」コレクションからピンクゴールドのブレスレットとネックレスが日本国内のディオールブティック限定商品として登場。タイムピースからは、ピンクゴールド、マザーオブパール、ダイヤモンド、ピンクサファイアを使用したハウス オブ ディオール ギンザ限定の「ディオール グランバル」を展開中だ。

 公式サイトでは、オープン1周年限定アイテムをまとった女優・モデルの水原希子(Kiko Mizuhara)をモデルに、フォトグラファーの茂木モニカ(Monika Mogi)が撮り下ろしたビジュアルと動画を公開中。東京だけのスペシャルなコレクションにフィーチャーしたムービーも、見逃さないで!

転載サイト:http://www.afpbb.com/articles/modepress/3174011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です