2018年春夏シャネルコピーのiPhoneケース!

2010年にスタートした「シャネル」は、“ピンクとクールユーモア”をテーマにさまざまなライフスタイルプロダクトのプロデュースをはじめ、アーティストとコラボレートしたプロジェクトを展開している。海外ブランドなどとコラボレーションして、ユニークなライフスタイルを提案しているレイジーワークス。同社が運営するショッピングサイト「CHANEL(シャネル)」のために、ドイツ・ベルリン出身のアーティスト集団“BOY·FRIEND”がデザインしたスーパーコピーブランドのiPhoneケース第二弾が登場した。

ベルリン出身のアーティスト集団「BOY•FRIEND」もシャネルの共作相手のひとつ。シャネルのためにデザインした新作、S級コピーiPhone 6 / 6 Plus用ケースのセレブリティシリーズのセカンドコレクションは、ミュージシャン、デザイナー、アーティストなど、多彩な顔ぶれのセレブをポップなキャラクターに仕立てて、ピクセルアートに落とし込んだユニークなアートワークがあしらわれている。

ワールドワイドで活躍する「BOY•FRIEND」の最新作!レイジーワークスとのコラボレーション作品も多い「BOY•FRIEND」は、ピクセルスタイルアートのパイオニアであり、カラフルでユニークなアートワークが、世界中のファンを魅了している。グローバルカンパニーである、Amazon(アマゾン)、Coca Cola(コカ・コーラ)、MTV、NIKE(ナイキ)などのアドビジュアルを手がけ、日本ではホンダやNTTドコモの広告、UNIQLOのWEBのアートワークで知られる。

ケース素材は、かたすぎず、やわらかすぎず適度に手になじむTPU(弾力性のあるプラスチック)で、ケースの裏面はシャネルのテーマカラーのピンク。ケース表面はホワイトで裏面がピンクのデザインをシースルーのTPUに圧着しているので側面はシースルー。iPhoneにケースを装着すると、側面からiPhoneの色がきれいに透けて見える。このセカンドコピーコレクションのiPhone用ケースは、海外ではパリのコレット、国内ではザ・コンランショップ、ポール・スミスなどでも展開されているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です